お問い合わせ
  • TOP
  • > 第4回雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」報告書発行のお知らせ

第4回雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」報告書発行のお知らせ

2018年4月
一般社団法人 日本雑誌協会
一般社団法人 日本雑誌広告協会
株式会社 ビデオリサーチ
第4回雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」報告書
発行のお知らせ

近年、メディア広告効果へのアカウンタビリティ意識が高まる中、雑誌広告業界でも「共通指標の構築」は必須の課題となっております。日本雑誌協会・日本雑誌広告協会と出版各社、広告会社(電通/博報堂DYメディアパートナーズ/アサツーディ・ケイ)、ビデオリサーチにおいて、調査手法の検証及び議論を重ね、業界が共通で利用できる客観的な基準値を整備・蓄積するため、2013年に業界として立ち上げたのが「M-VALUE」です。

2017年2月に実施した第4回調査は参加出版社が12ジャンル24社37誌となりました。今回、雑誌広告に関して広告主、広告会社、出版社、それぞれの立場で「M-VALUE」データを一層、ご活用いただくため、その報告書を作成いたしました。
広告主、広告会社、出版社の三者が語る冒頭対談、調査サマリー、活用事例など「M-VALUE」について、ご説明する内容となっております。「M-VALUE」参加出版社、協賛広告会社、両協会会員社、関係団体など及び広告主の皆様に配布いたしております。

なお、第5回調査も現在進行しております。調査対象誌は2018年2月下旬から4月下旬発売号の23社38誌です。結果につきましては、8月にとりまとめる予定です。
着実にデータを積み上げることで「M-VALUE」の活用が一層、業界で広がっていけば幸いです。

雑誌広告価値の向上を図るとともに、データに基づくプラン作成や広告取引の活性化に貢献すべく、これからも「M-VALUE」を推進して参ります。引き続き、皆様のご理解及びご協力をよろしくお願い申し上げます。

報告書のPDFは両協会のホームページにアップしております。また、冊子を必要とされる場合は事務局まで、お手数ですがご連絡ください。

◆連絡先
一般社団法人 日本雑誌協会:03-3291-0775
一般社団法人 日本雑誌広告協会:03-3291-6202
  • この国の未来のために、出版物に軽減税率を。
  • マンガでわかる!雑誌広告オンライン送稿
  • 第1回 雑誌広告効果測定調査 M-VALEUE
  • 第4回 雑誌広告効果測定調査 M-VALEUE報告書
  • 雑誌制作上の留意事項2017年改訂版